東京大学 羽藤研究グループ > 講座 > 2018 > 行動モデル夏の学校2018

Dear English students,

ENGLISH Page HERE!


当日の講義,演習を以下のページにまとめました.

2018年行動モデル夏の学校まとめページへ


プログラム


    概要



行動モデル夏の学校は,土木・建築・都市を専門に学ぶ全国の大学院生や若手研究者、エンジニア、政策担当者を対象に、都市計画と交通計画で用いられている離散選択モデルの基礎と専門知識の修得を目的に開講します.今回で第17回目を迎えるこの合宿形式のセミナーには毎年,全国の大学,そしてインド工科大学など海外の大学などからも多岐に渡る参加者がおよそ100人集まります.


行動モデル夏の学校は、交通ネットワーク上の選択理論の基礎となる行動モデルとフローモデルの講義を下敷きに、スマートフォンによるプローブパーソンデータを用いたプログラミングスタディにチームで取り組みます.都市計画や交通計画,土木計画における立地選択,目的地選択,経路選択,交通手段選択などの様々な需要予測の中での位置づけと事例紹介を行ったうえで,道路空間の再配分や観光,中心市街地再生,マーケティングなどへの応用と,プローブパーソン調査などの新たな行動調査とデータプラットフォーム手法についての最新事例を学びます.また,第一線の研究者の指導の下で都市交通政策の演習を行い、チームごとの成果発表と若手研究者による研究発表を通じて、確率的意思決定モデルの基礎から実践的なパラメータ推定法と交通計画のシミュレーションスタディの具体的な方法を学ぶことができます.

授業後,講師陣を交えた参加者同士の交流会も予定されており,例年同じテーマを研究する全国の学生の間でも知的な刺激を与えあっています.開催日は2018年9月,場所は東京大学本郷キャンパスです.みなさまの参加をお待ちしております.








   Teachers 講師



森川 高行
 [Keynote Lecture]
名古屋大学
Arnab JanaIIT Mumbai
Muhamad Awais ShafiqueUniversity of Cetral Punjab
山本俊行 名古屋大学
佐々木邦明 山梨大学
倉内慎也 愛媛大学
円山琢也 熊本大学
力石 真 広島大学
羽藤英二 東京大学
福田大輔 東京工業大学
柳沼秀樹 東京理科大学
浅見泰司 東京大学
Giancarlos Troncoso
  Parady
東京大学
浦田淳司 東京大学





   Application 申し込み先

本年度の参加申し込みは締め切りました

1.お名前,2.御所属,3.学年,4.ご連絡先,5.行動モデルの学習経験,6.参加希望日程(演習参加有無を含む)をご記入の上, 下記までご連絡ください.

seminar[at]bin.t.u-tokyo.ac.jp

([at]を@に変えて送信してください.)


参加費:2000円 (テキスト代含む,懇親会費・宿泊費別)

申し込み締切:8月31日

注1)講義のみの参加,演習のみの参加の場合も,教材代として参加費はいただきます.
 注2)遠方からご参加いただける場合には交通費の補助を検討しております.


   過去の行動モデル夏の学校のまとめ

過去の様子をまとめてあります.参考にして下さい.


第16回(2017年10月13日~15日開催)
第15回(2016年9月23日~25日開催)
第14回(2015年9月25日~27日開催)
第13回(2014年9月27日~28日開催)
第12回(2013年9月21日~22日開催)










Schedule 日程



日時:2018.09.14-16

場所:東京大学 工学部一号館 15号教室






9/14 (Fri) ※Mainly in English


for English speakers
13:00-13:30Reception (in front of Lecture room No.16)
13:30-13:40Introduction Eiji Hato(UT)
13:40-15:30 Lecture for PhD students and Young researchers
Lecture-1 Behavioral modelling theory and estimation methods
・The theory and estimation methods of behavior model (1)
・The theory and estimation methods of Behavior Model (2)
・Practical note on specification of discrete choice model


Giancarlos Troncoso Parady(UT)
Arnab Jana(IIT Mumbai)
Toshiyuki Yamamoto (Nagoya University)

9/15 (Sat) ※Mainly in Japanese in the morning


for Japanese speakers
8:30-9:00受付@15号教室前
9:00-9:10Introduction はじめに
9:10-12:15 Lecture 講義
ガイダンス羽藤英二(東京大)
講義2 行動モデルの基礎と推定(90分)
・行動モデルの基礎理論とその導出
・行動モデルの推定の仕組み
・行動分析における最適化問題

倉内慎也(愛媛大)
佐々木邦明(山梨大)
浦田淳司(東京大)
休憩(5分)
講義3 ネットワーク上の行動モデルとUrban Science:理論と観測(90分)
・配分理論と組み合わせ最適
・行動モデルの最新理論の動向
・〔特別講義〕Urban Scienceに向けた大規模データ都市解析

円山琢也(熊本大)
福田大輔(東工大)
浅見泰司(東京大)
12:15-13:15 Lunch 昼食
for All Participants
13:15-14:30Lecture-4 Keynote Lecture 基調講義 (The 9th International BinN Seminar)
Incorporating psychological factors into discrete choice models
Prof. Takayuki Morikawa (Nagoya University)
14:30-16:30 Lecture-5 Urban science and behavioral informatics with AI/machine learning
・Application of AI for travel behavior modelling in urban networks
・Behavioral machine leaning with multiple sensor data

・Optimization in behavioral modelling with HPC
Makoto Chikaraishi (Hiroshima Univerisity)
Muhamad Awais Shafique (University of Central Punjab)
Junji URATA (Univerisity of Tokyo)
16:30-18:00 Pre-exercise Presentation 事前課題発表
※事前課題を行った班はここで数分間の発表を行います
18:00-20:00 Welcome party/研究室紹介
20:00-Estimation グループ演習
(講師陣によるエスキスを行います)

9/16 (Sun)


for All Participants
8:00-11:00Estimation & Esquisse コーディングチェックとエスキース
11:00-12:00Ph.D Clinic,博士課程(進学者)の研究クリニック
12:00-13:00 Lunch 昼食
13:00-14:30Estimation グループ演習
14:30-15:00Invited Lecture(研究奨励賞受賞者)
15:00-17:00Presentation 演習発表(モデル推定結果発表)
17:00-18:00Commendation ceremony 閉会式
We're planning to have an after party./終了後,懇親会を予定しております.




宿泊施設案内


宿泊施設は以下がお薦めです.これ以外にも本郷周辺には宿泊施設がありますので,適宜ご予約ください.


フォーレスト本郷 (教員,学生とも割り引きがききます,徒歩3分)
旅館 太栄館 (徒歩4分)
鳳明館 (徒歩5分)
ホテル機山館 (徒歩8分)
東横INN後楽園文京区役所前(徒歩11分)



会場案内



キャンパス内(東京大学本郷キャンパス)




アクセス

丸ノ内線本郷三丁目駅,南北線東大前駅より徒歩10分です.







©Copyright2015 Behavior in Networks Studies Unit (BinN)  http://bin.t.u-tokyo.ac.jp/